「オーラ・リー」を弾こう!(簡単アレンジ)

こんにちは。

今回は演奏解説です。

課題曲は「オーラ・リー」です。
メロディーの多くの部分が4分音符で出来ていますから簡単です。
メロディーとベースの2声の編曲にしています。

ポイント

1、メロディーはi.m ベースはpで弾きます。

2、ベースは2分音符が多く、途中で切れやすいので注意が必要です。(音価を保って)

3、9小節からはベースが音階的な進行になっています。

4、11小節目の1フレットのセーハをしっかり!

メロディーにベースが入るだけの簡単なアレンジですが、単音でメロディーを弾くより広がりがあります。
是非チャレンジしてみて下さい!

オーラ・リー ギター

ウクレレ版「オーラ・リー」はこちら

葛西ウクレレ・ラボブログはこちら

以前のブログこちら(旧ブログ)

クラシックギター2曲目はこれ!キンポウゲ・ワルツ タブ譜付き

スポンサーリンク
コメントの入力は終了しました。